sometimes

旅・グルメなどの記録

アート

北アルプス国際芸術祭2020-2021 その7(市街地エリア)・まとめ

2日目 www.minimal1991.com 2日目 7番 地村洋平[日本] 「Water Trip」(市街地エリア) 14番 コタケマン[日本]「Newま、生ケルノ山」(市街地エリア) まとめ ネタバレになりますので、ご注意ください。 7番 地村洋平[日本] 「Water Trip」(市街地エリア) …

北アルプス国際芸術祭2020-2021 その6(市街地エリア)

2日目 www.minimal1991.com 2日目 1番 ジミー・リャオ(幾米)[台湾] 「私は大町で一冊の本に出逢った」(市街地エリア) 6番 淺井裕介[日本] 「すべては美しく繋がり還る」(市街地エリア) 4番 ニコラ・ダロ[フランス]「クリスタルハウス」(市街地エリア…

北アルプス国際芸術祭2020-2021 その5(市街地エリア)

2日目 www.minimal1991.com 2日目 9番 原倫太郎+原游[日本]「ウォーターランド~小さな大町~」(市街地エリア) 10番 渡邊のり子[日本]「今日までの大町の話」(市街地エリア) 12番 ポウラ・ニチョ・クメズ[グアテマラ]「自然の美しさと調和」(市街地エ…

北アルプス国際芸術祭2020-2021 その4(源流エリア・ダムエリア)

2日目 2日目 20番 松本秋則[日本] 「アキノリウム in OMACHI」(源流エリア) 16番 トム・ミュラー[スイス / オーストラリア] 「源泉〈 岩、川、起源、水、全長、緊張、間 〉」(ダムエリア) 17番 磯辺行久[日本] 「不確かな風向」(ダムエリア) www.minim…

北アルプス国際芸術祭2020-2021 その3(源流エリア・東山エリア)

2日目 www.minimal1991.com 2日目 22番 エマ・マリグ[チリ / フランス] 「シェルター -山小屋-」(源流エリア) 23番 マナル・アルドワイヤン[サウジアラビア] 「私を照らす」(源流エリア) 37番 エカテリーナ・ムロムツェワ[ロシア] 「全てもって、ゆく」…

北アルプス国際芸術祭2020-2021 その2(東山エリア)

1日目 www.minimal1991.com ネタバレあります。ご注意ください。 1日目 30番 青島左門[日本] 「いのちの記憶」(東山エリア) 29番 持田敦子[日本] 「衝突(あるいは裂け目)」(東山エリア) 30番 青島左門[日本] 「いのちの記憶」(東山エリア) 屋内ゲー…

北アルプス国際芸術祭2020-2021 その1(仁科三湖エリア)

shinano-omachi.jp 奥能登国際芸術祭に続き、北アルプス国際芸術祭に行ってきました。 北アルプス国際芸術祭は前回が初回で2017年に始まりました。2回目は本来は昨年行うはずでしたが、コロナ禍で今年に変更になりました。会期は11月21日までです。 前回2017…

奥能登国際芸術祭2020+ その5(宝立エリア)まとめ

www.minimal1991.com 2日目 38番 佐藤貢『網の小屋』(宝立エリア) 39番 ディラン・カク『』(宝立エリア) 41番 サイモン・スターリング『軌間』(宝立エリア) まとめ 2日目 38番 佐藤貢『網の小屋』(宝立エリア) 定置網で倉庫をまるごと包んだ作品。定…

奥能登国際芸術祭2020+ その4(飯田エリア)

www.minimal1991.com 2日目 29番 今尾拓真『work with #8 (旧珠洲市立中央図書館空調設備)』(飯田エリア) 31番 中谷ミチコ『すくう、すくう、すくう』(飯田エリア) 30番 金沢美術工芸大学アートプロジェクトチーム[スズプロ]『いのりを漕ぐ』(飯田エ…

奥能登国際芸術祭2020+ その3(蛸島・三崎エリア)

こちらの記事からの続きです。 www.minimal1991.com 2日目 18番 トビアス・レーベルガー『Something Else is Possible/なにか他にできる』(蛸島エリア) 17番 田中信行『連続する生命 』(蛸島エリア) 10番 カールステン・ニコライ『Autonomo』『図書室:…

奥能登国際芸術祭2020+ その2(大谷・直・正院エリア)

こちらの記事からの続きです。 www.minimal1991.com 2日目 3番 キムスージャ『<息づかい:珠洲>2021』(大谷エリア) 4番 スボード・グプタ『私のこと考えて』(大谷エリア) 27番 村上慧『移住生活の交易場』(直エリア) 22番 盛圭太『海図』(正院エリ…

奥能登国際芸術祭2020+ その1(大谷・若山エリア)

oku-noto.jp 奥能登国際芸術祭は前回が初回で2017年に始まりました。2回目は本来は昨年行うはずでしたが、コロナ禍で今年9月4日からに変更になりました。さらに石川県のまん延防止等重点措置に対応して、9月中は屋内展示がほとんど中止されており、10月から…

越後妻有里山現代美術館 MonET(モネ)「今年の越後妻有」7月22日-10月31日【大地の芸術祭】

こちらの記事からの続きです。 www.minimal1991.com こちらの美術館は以前キナーレという名前でしたが、モネに変わったようです。モマみたいですね。こちらにも新作があります。 目「movements」 時計の針をムクドリの群れのように吊り下げた作品です。動い…

クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」【大地の芸術祭】

こちらの記事からの続きです。 www.minimal1991.com 2012年の大地の芸術祭で初めてクリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマンの「最後の教室」を見ました。当時は現代美術のことはさっぱり分からず、ただ怖い、不気味としか思いませんでしたが、強烈な…

まつだい「農舞台」フィールドミュージアム「今年の越後妻有」7月22日-10月31日【大地の芸術祭】

www.echigo-tsumari.jp 「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2021」は当初7月25日から行われる予定でしたが、コロナ禍で来年夏への延期が決まっています。大規模な芸術祭ではないですが、「今年の越後妻有」というタイトルで何点か新作が7月22日か…

石川県西田幾多郎記念哲学館

石川県西田幾多郎記念哲学館 かほく市の観光情報を調べて初めて知った施設です。哲学には正直興味ないのですが、安藤忠雄の建物だということで行ってみました。 着いてびっくり!!すごい巨大な施設なんですね…… 駐車場からはエレベーターで上がります。 安…

東京国立近代美術館工芸館@石川県金沢市

国立工芸館(東京国立近代美術館工芸館) 金沢に移転した国立工芸館に行ってきました。昨年10月にオープンしていましたが、観光客でいっぱいかな?と様子を見ていました。今は緊急事態宣言で金沢の観光客も少なそうなので、行ってみました。場所は県立美術館…

松本を散策 松本市美術館など

松本へのプチ旅行で市内を散策しました。 松本市美術館 縄手通り 信毎メディアガーデン 信州ショコラトリーGAKU 松本市美術館 出身地ということで草間彌生一色です。かわいい!! 自販機も水玉。 素敵な中庭もあります。 以前にも訪れたことはあるんですが、…

リバーリトリート雅樂倶 宿泊記 館内施設

ロビー(新館) アートウォーク ロビー(旧館) ショップ ライブラリー 屋上 大浴場 彩の湯 雅の湯 Spring Day Spa ギャラリー ロビー(新館) お部屋を見て回ってからロビーに行きました。これは2階から撮った写真です。 建築家は内藤廣、「数奇屋の繊細さ…

福井県立美術館・美術館喫茶室ニホ

福井県立美術館 Fukui Fine Arts Museum 初めて訪れました。開館は1977年、設計は佐藤武夫だそうです。歴史のある建物ですね。 こちらのコレクション展を見に行きました。 入場時、コロナ対策で消毒、検温、代表者の連絡先記入があります。入場料はなんと100…

インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢@国立国際美術館(大阪)

インポッシブル・アーキテクチャー | 展覧会 | NMAO:国立国際美術館 建築の歴史を振り返ると、完成に至らなかった素晴らしい構想や、あえて提案に留めた刺激的なアイディアが数多く存在しています。未来に向けて夢想した建築、技術的には可能であったにもか…

2020年行きたい展覧会

明けましておめでとうございます。つたないブログですが、本年もよろしくお願い致します。 昨年頭に、行きたい展覧会をまとめておりました。 地方住みなので、他の予定と合わせてうまく行けないか?と考えるのに自分でも何度も見直しました。便利だったので…

飯田市美術博物館@長野県飯田市

飯田市美術博物館 | IIDA CITY MUSEUM 飯田出身の菱田春草のファンなので、行ってみたいと長年思っていました。 かなり個性的な建物です。昭和63年にできたようで原広司の設計です。京都駅ビルや梅田スカイビル、十日町のキナーレなどを手掛けた方のようです…

金沢21世紀美術館 開館15周年記念 現在地:未来の地図を描くために[1][2]

公式HP 金沢で時間があったので、21世紀美術館に行ってきました。週末は必ず大行列です。チケットはコンビニでも買えますよ。兼六園の前、香林坊の徒歩圏内、SANAAの素敵なガラス張りの丸い建物ということで、ものすごい沢山の観光客の方々が訪れています。…

話しているのは誰? 現代美術に潜む文学@国立新美術館

www.nact.jp 森美術館から美術館のはしごで行きました。森美術館のチケットを提示すると割引料金で入れます。 庭に「吉岡徳仁 ガラスの茶室 - 光庵」がありました。以前京都の将軍塚青龍殿で見たなあ。 展覧会概要国内外で活躍する日本の現代美術家6名による…

細野観光1969 – 2019@六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー・スカイギャラリー

tcv.roppongihills.com ※この美術展は終了しています 森美術館の1F下の東京シティビューで行われていた、細野観光1969 – 2019も見てきました。塩田千春展と同じチケットで入れます。 私は細野さんの熱狂的なファンか?と言われればそうではありませんが、国…

塩田千春展:魂がふるえる@森美術館(六本木ヒルズ)

www.mori.art.museum ※この美術展は終了しています。 塩田千春展は7月に森美術館まで行きましたが、1時間待ちの大行列!そのときは塩田さんに関心のない家族も同行していたので、待たせるのも申し訳なく、今回は一人で行ってきました。台風の影響で北陸新幹…

富山県美術館「日本の美 美術×デザイン」 -琳派、浮世絵版画から現代へ-

tad-toyama.jp 日本美術の大きな特徴のひとつに装飾性があります。琳派の流れは、自然の豊かさをモチーフとし、きらめく金銀の「かざりの美」と洗練されたデザイン性により、絵画・工芸のジャンルを越えて人々に愛されてきました。また、江戸時代に人々を魅…

チームラボ 永遠の海に浮かぶ無常の花@金沢21世紀美術館 名和晃平ほか

21世紀美術館は度々訪れていますが、記事にするのは初めてです。週末はいつも観光客が大行列なため、よっぽど好きな作家のときしか行かなくなりました。美術館主催の企画展はコンビニで事前にチケットを買えば並ばなくていいですよ。www.teamlab.art 人気の…

谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館@石川県金沢市

www.kanazawa-museum.jp 7月26日に開館したばかりの谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館に行ってきました。 金沢建築館は、建築・都市についてのミュージアムです。金沢の名誉市民第一号の建築家 谷口吉郎氏の住まい跡地に、吉郎氏の長男で、国際的に著名な建築家…