sometimes

旅・グルメなどの記録

富山県美術館

富山県美術館「日本の美 美術×デザイン」 -琳派、浮世絵版画から現代へ-

tad-toyama.jp 日本美術の大きな特徴のひとつに装飾性があります。琳派の流れは、自然の豊かさをモチーフとし、きらめく金銀の「かざりの美」と洗練されたデザイン性により、絵画・工芸のジャンルを越えて人々に愛されてきました。また、江戸時代に人々を魅…

富山県美術館「チェコ・デザイン 100年の旅」

tad-toyama.jp チェコ国立プラハ工芸美術館の企画により、同館の所蔵作品を中心に、19世紀末から現代までのチェコのデザインを紹介します。この約100年間のチェコでは、アール・ヌーヴォーの旗手として知られる画家アルフォンス・ミュシャをはじめ、キュビス…

富山県美術館「わたしはどこにいる? 道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」

富山県美術館 | Toyama Prefectural Museum of Art and Design tad-toyama.jp 「サイン」とは、人を目的地に導く目印のこと。普段意識することは少なくても、駅や空港、商業施設、美術館などのあらゆる場所に、標識や案内板、矢印やピクトグラムといったさま…

TADアート・レクチャー:「わからないから始まる美術鑑賞」@富山県美術館

tad-toyama.jp 美術ブロガーTakさんの講演会に行ってきました。 青い日記帳 (Takさんのブログ) 中村 剛士(Tak〈タケ〉)(美術ブロガー )1968年生まれ。Takの愛称でブログ「青い日記帳」を主宰する有名ブロガー。展覧会レビューをはじめ、幅広いアート情…

富山県美術館「デザインあ展」

※<追記>会期が終わりましたので、写真を増やしました。 www.design-ah-exhibition.jp 以前から楽しみにしていた「デザインあ展」に行ってきました。「デザインあ」とはEテレの子供向け番組なのですが、おしゃれな映像と音楽でデザイン好きな大人のほうが喜…

富山県美術館「素材と対話するアートとデザイン」

富山県美術館(公式HP) 住所:富山県富山市木場町3-20主要ジャンル:国内外の近代美術設計:内藤廣 昨年オープンしたばかりの富山県美術館に行ってきました。こちらは富山県立近代美術館の移転建て替えした美術館です。 オープンしてすぐに行きましたので、…