sometimes

旅・グルメなどの記録

理想の温泉宿とは?(随時更新)


みなさんそれぞれ宿選びにこだわりがあると思います。とにかく温泉の泉質こだわる人、食事にこだわる人、お部屋の豪華さにこだわる人、接客やスタッフ目当てに行くなどそれぞれですね。自分にとっての理想の宿とは何かを考えてみました。いろいろ偉そうなことを書いて申し訳ありませんが、「そんな人もいるんだ」ぐらいに思って読んでくださいね。

家からの距離

北陸住みの私が、今までで遠かった温泉地は東北や京都北部など片道6時間くらいです。6時間運転し、泊まって、また6時間かけて帰る。バカみたいですが、趣味なので楽しんでいます。とはいえできれば2時間半以内で行きたいところです。

チェックイン・ウェルカムドリンク

ロビーでのウェルカムドリンクがうれしいタイプと、はやくお部屋に入りたいタイプのお客さんがいると思います。私はロビーでのウェルカムドリンクはうれしいですね。ウェルカムスイーツ(お着き菓子)もうれしいですが、夕食にひびかない軽いものが希望です。お部屋に仲居さんが入ってお茶をいれてくれるより、ロビーのほうがいいですね。お部屋にお着き菓子があって、自分でお茶をいれるパターンでもOKです。

20190624165402

小さな白い花でのウェルカムドリンク・スイーツ

部屋

座卓と座椅子が一般的でしょうが、やっぱりソファーやクッションがあるとダラダラしやすく落ち着きますね。友家ホテルみたいな感じが最高です。ベッドか布団かにはそんなにこだわりはありません。夕食中に仲居さんが部屋に入られるのはちょっと気を使います。ある程度広ければ、最初から布団が敷いてある、もしくベッドのほうがいいですね。

追記:ベッドなしの布団の場合でも、マットレスだとうれしいです。

20171113122512

温泉 

肝心の温泉ですが、泉質ガチ勢ではないので、泉質や新鮮さ、かけ流しにはそこまでこだわりはありません。さすがに消毒の匂いなどはないほうがいいです。ぬる湯、あつ湯についてもある程度の範囲ならどちらでもいけそうです。お部屋のお風呂(温泉)はあればうれしいですが、なくてもいいです。その代わり、貸切風呂があってほしいです。大浴場がなくてもいいので、いくつか貸切風呂があって、入りたいときにどこか空いているというスタイルがいいなと思います。さらに言うと、露天風呂で川や山など景色が見られれば最高ですね。

船山温泉の貸切風呂

食事

私にとって一番の楽しみは食事です。一番嫌なのは思考停止した旅館料理です。乾いた刺身と冷めた天ぷらですね。その地域の特産や名物ではなく、世の中一般にご馳走と思われている食材をとりあえずだしておこうという感じも嫌、というかあまりおいしくないことが多いですね。 具体的にはあわび、うに、牛肉などが多いです。(追記:デザートだと時期や地元産でないのにメロン)たいしておいしくない高級食材よりも、普通の食材を手間やセンスで上手に調理されているほうがおいしいです。その地域の山菜や野菜、海産物など旬のものを使った料理が食べたいですね。高価格帯のお宿だからといって、おいしいとは限らないのが難しいところです。料理長のセンスですね。

20190706093622

四季の郷 喜久屋の山菜がたっぷりの前菜

お味とおなじぐらい大切かもしれないのは配膳のペースです。低価格のお宿では仕方ないのですが、いっき出しもしくはそれに近い配膳をされます。私の食い意地が張りすぎているからでしょうが、「温かいものは温かいうちに食べたい!」と急いでしまい、ゆっくり食べられません。逆に配膳の間があいて遅すぎる場合も困ります。お部屋出しに多いですね。

さらにお願いしたいのが、量が多すぎないこと。途中でお腹がいっぱいで苦しくなるとせっかくのお料理がおいしく食べられません。最後のデザートでちょうどお腹がいっぱいになるようにしてほしい。むしろちょっと足りないぐらいでもいいです。

私はそこまで気にならないのですが、お食事処の環境を気にする人もいます。他のお客さんとの間に衝立があるか、距離があるか、ほどよいBGMがあるかで快適度が変わるようです。

価格

一泊二食一人当たりの話です。安ければ安いほうがいいのですが、あまりにも安いところも怖いですね。1万円台のお宿だと全部プラス査定になり、マイナス面にも気持ちよく目をつぶれます。2万円台後半を超えるとマイナス査定になってしまい、嫌なところがひとつ見つかると、他にもどんどん目に付いてしまいます。4万以上のところはその金額以上に満足できる気がしないので、泊まりません。(そんなにお金もないのですが・・・)高くても一点突破できるぐらい素晴らしい点があれば満足します。(例:お部屋からの眺望がすばらしい、お部屋のインテリアが素晴らしい、お料理が専門店レベルに素晴らしいなど)

私は宿メインの旅行をしているので、結構お金をかけますが、観光メインの旅行だともっと安いビジネスホテル、カプセルホテルなどにも泊まります。

サービス

全くないところもあれば、ありすぎるところもあるのが無料サービスです。具体的には湯上り処のドリンクやアイスキャンディーのサービス。ラウンジでのドリンクサービスやフードのサービス。卓球などのアクティビティ、雑誌や漫画などのライブラリーなど。「せんべいを焼く」などのお客さん参加型もありますね。だいこんの花などはイベントやサービスだらけで忙しかったような・・・イベントやサービスがあれば参加するタイプですが、意外となくてもいいですね。中途半端なライブラリーについてはやめたほうがいいのにといつも思います。(古すぎる本や雑誌が乱雑に置いてある)

ありえないぐらい無料サービスが充実しているシェラリゾート白馬

 

お部屋に冷水ポットもしくはミネラルウォーターのサービスはあってほしいかな。あと鍵が人数分あることと、Wi-Fiはあってほしいです。(低価格のお宿にはのぞみません)

うれしいサービスとしては大浴場にタオルがあって使い放題のところですね。部屋からタオルを持っていかなくてもいいし、乾かさなくてもいいのがうれしいです。

 

自分にとっての理想の宿をまとめると、

家から2時間半以内で行けて、
ウェルカムドリンクがロビーでいただけて、部屋に仲居さんは入ってこなくて、
ソファーやクッションがあり、最初から布団が敷いてある、もしくベッドのお部屋で
冷水ポット、鍵が人数分、Wi-Fiがあり、
部屋風呂はなくてもいいが、川や山など景色が見られる貸切風呂があり、
その地域の山菜や野菜、海産物など旬のものを使った料理をいただけて、
配膳のペースと量がちょうどよく、
2万円台前半以下のお宿

ということになりました。

あくまで現時点での希望なのでまた変わるかもしれません。みなさんの理想の宿はどんな宿ですか?