sometimes

旅などの記録

長静館(群馬県・四万温泉)その3 夕食


 その2はこちら

www.minimal1991.com

 

とっても楽しみにしていた夕食です。夕食の時間は18時です。18時ぴったりぐらいに行ったら、他のお客さんはそろっていらっしゃいました。お待たせしてすいません。この日は若いカップルが多かったです。JBLのスピーカーからはジャズが流れていました。

2回目のお風呂あがりで暑かったので、まず生レモンスパークリングウォーターを注文しました。200円って安い!!全然レモン水レベルではなく、レモンスカッシュぐらいのレモンの濃さでとってもおいしかったです。夫は白ワインをオーダーしました。

f:id:minimal1991:20181112113221j:plain
f:id:minimal1991:20181112113212j:plain

ワインが充実しており、ボトルもたくさんありました。ボトルの値段も安かったです。グラスも何種類かあるようで、ペアリングの案内もありました。1杯450円で安いです。

秋の前菜 キッシュと小さなスープ

スープはビシソワーズ。エスプレッソカップぐらいの大きさです。キッシュはベーコン、玉ねぎ、ブルーチーズなどがはいっているそうです。とってもおいしいです。

 彩菜 群馬のニジマスと野菜たち

ガルグイユを彷彿とさせるような美しい、ものすごい種類のお野菜です。それぞれグリルされていたり、ピクルスっぽくマリネしてあったり、茹でられていたりいろいろです。アスパラなどもちゃんとシャキシャキしていて食感もばっちりです。まわりのソースや岩塩につけていただきます。ニジマスはマリネされています。個人的にはもうちょっと軽めの野菜にしぼるなり、減らすなりしてもいいかなと思います。

鮮魚のアヒージョ アツアツをどうぞ

ストウブのミニお鍋で熱々で運ばれてきます。中にイトヨリの切り身がはいっており、ふっくらおいしかったです。オイルとガーリックたっぷりの濃い味のアヒージョという感じではなく、あっさり味でアクアパッツァに近いようなお味です。

地元のワイナリーのハーフボトルの赤を注文。輸入ワイン使用とあり、ちょっと残念な感じですが、味はまあまあだったかな?値段は安いです。

秋刀魚の表現 四種類のサンマ

四種類とはテリーヌ、燻製、マリネ、シソをまいて焼いたものです。テリーヌがすごくおいしかったなあ。テリーヌの下にはクスクスがあります。燻製もおいしかったです。マリネは生ですが、生臭くなくおいしいです。表面があぶってあり、細やかさに感動しました。下には大根の細切りとショウガが添えられてアクセントになっています。シソ巻も皮がパリパリでとてもおいしいです。このお皿もボリュームありますね。

おしのぎ(和牛のにぎり) 黒毛和牛(A5)のサーロインで

牛肉の裏はレアでたっぷりのわさびがありました。炭火焼きなのか、とっても香ばしくて柔らかくおいしかったです。

やまと豚のロティ ロースをりんごのソースで

豚肉はピンクですが、しっかり火ははいっており、やわらかくておいしいです。かなり大きいですが、あっさりしているので完食できました。

お食事 その日のおたのしみ

この日は細うどん。〆にしてはけっこう大きいどんぶりです。もうお腹いっぱいですが、つるっと食べられました。おつゆもおいしかった!ゆずやみょうがの風味も効いておいしいです。

プレドルチェ フルーツの氷菓

グレープフルーツの身を凍らせたもの。そのままなのか、手をくわえてるのか分かりませんが、甘酸っぱくておいしいです。

ドルチェ ブラマンジェは宝石箱

朝食にまわすか聞いてくださいましたが、お願いしました。上からヨーグルト味のようなしゅわしゅわクリーム、ぶどう2種類、洋ナシ、ブラマンジェ、ブラマンジェの中にリンゴのコンポートかな?フルーツも美味しかったし、なによりブラマンジェがとってもおいしかったです。

和洋折衷のお料理ですが、評判通りとってもおいしかったです。それぞれのお味も食感もパーフェクトでした。創作料理のようですが、しっかりとフレンチや和食のベースがあるような感じがして、本当にシェフのオリジナルのお料理の構成ですね。

完食したくせに!と思われるかもしれませんが、量は全体的に減らしていいと思います。

 

その4はこちら 

www.minimal1991.com