sometimes

旅・グルメなどの記録

宮島温泉 滝乃荘(富山県小矢部市)宿泊記 お部屋・館内施設


いつも読ませていただいているブロガーさんたちが何回も通っている定宿。うらやましいなあと思いつつ、家から遠くないところに通いたいような宿がなく、うらやましいなあと思っていました。しかし、今回ついに定宿候補が見つかりました!!

富山県小矢部市の宮島温泉宿「滝乃荘」

創業60年ぐらいの歴史あるお宿です。地元なので、子どもの頃からローカルCMで名前だけは知っていました。

www.youtube.com

ここ数年、料理がおいしいとの口コミを見るようになり、チェックはしていました。

ちょうど温泉に行きたかったのですが、直前まで予定が見えず、なんとか近距離なら行けそうだという週末に予約してみました。ユニットバスなしトイレありのお部屋で一人13,000円です。喫煙しか空いておらず、非喫煙者の私は嫌だったのですが、それを上回り温泉に行きたかったので、リセッシュ持参で行ってみることにしました。とにかく13,000円二食付きなので、なんでも目をつぶれます。期待しすぎず行ってみよう!

チェックイン・ロビー

外観は天気が悪く写真が撮れませんでしたが、古い旅館という感じです。興味のある方はグーグルマップから写真を見てください。アウトレットから10分弱ほど、山を登ったところです。徒歩圏内にはコンビニもありません。

はいってすぐにチェックインカウンターがあります。接客はお世辞にも洗練はされておらず、カジュアルと言ったところです。玄関からロビーを見ると「暗い!!怖い!!営業してる??」と思いましたが、ロビーに行ってみると照明を落としているだけでいい雰囲気でした。

ロビーの一角には暖炉も。このソファー、飛騨産業の「森のことば」では??素敵!!おしゃれな家具があるとすぐうれしくなってしまいます。

ライブラリーには読みたい本なく雑多な印象。なぜか柔道関係の本が多かったです。

あとから調べると1Fは10年ほど前にリニューアルしているそうです。

ギャラリーコーナーにはドラ〇もん刺繍クッションが。地元のお母さんが作ったのかな?藤〇プロには許可とっているのかな??地元の和菓子屋さんのお菓子などお土産も少し売っていました。

お部屋

お部屋は4Fに案内されました。全16室だそうですが、エレベーターの案内などを見ると20部屋ぐらいはありそうです。全部は稼働していないのかな。衝撃なのがこれ。部屋の前に名前がどーんと書いてあります。

f:id:minimal1991:20190702114909j:plain

このスタイルには最近あったことないですね。私は問題ないのですが、芸能人や不倫カップルは泊まれません(笑)田舎ですね。

心配していたたばこの匂いですが、しませんでした。予約時、備考欄にできれば消臭対応してほしい旨を書いたので、禁煙部屋に変えていただいたのかもしれません。ユニットバスなしの部屋を予約したのに、ユニットバスがありました。

f:id:minimal1991:20190702114622j:plain
f:id:minimal1991:20190702114611j:plain

広縁をいれて10畳のお部屋かな。お部屋のランクはユニットバスありかなしだけのようです。

f:id:minimal1991:20190702114748j:plain
f:id:minimal1991:20190702114759j:plain

寂れた温泉地にありがちな廃墟ビューです。

壁紙や広縁の家具、カーテンなどは10年前にリフォームしたのか、きれいでした。襖、畳表はちょっと疲れてましたね。掃除はちゃんとされており、清潔でした。冷蔵庫もちゃんとあり、中に入れられるタイプです。

f:id:minimal1991:20190702114735j:plain
f:id:minimal1991:20190702114711j:plain

狭く写真が撮りにくいのですが、ユニットバス、洗面所、ウォシュレットトイレが付いています。洗面所に手を拭く紙かタオルが欲しかった。

f:id:minimal1991:20190702114700j:plain
f:id:minimal1991:20190702120024j:plain

お部屋に案内してくれた仲居さんがお茶をいれてくれました。お茶はネットにはいっているタイプです。お着き菓子は地元の和菓子屋さんのおせんべい。すり蜜と青のりが付いたおせんべいでおいしかったです。

四季・源平柴舟等の和菓子販売・製造『おせんべい処 かなや』富山県小矢部市

鍵は昔ながらのタイプが一つ。Wi-Fiはばっちりつながりました。残念ながら冷水ポットはありませんでした。館内に自動販売機はあります。お湯は保温型ポットだったかな。貴重品用金庫もあります。新しい天カセエアコンも付いていましたので、お風呂あがりの暑いときにも涼めます。

f:id:minimal1991:20190702114636j:plain
f:id:minimal1991:20190702114648j:plain

室内着は浴衣です。夏だからなのか、半纏はありませんでした。足袋もありません。バスタオルとてぬぐい、くし、歯ブラシ、DHCの化粧水、乳液、オイル、クレンジングのセットが備え付けられています。スキンケアグッズは女性のみのようです。シンプルですが十分寛げるお部屋でした。

お風呂

お風呂は別棟にあり、長い廊下を通ります。

到着した日の夕方が特にですが、この廊下がほこり臭かったです。天気が悪いせいもあったのでしょうか。夜や朝はそこまで気になりませんでした。

こちらのお風呂はシンプルに大浴場のみ、男女入れ替えもありません。

こちらのお風呂は日帰り入浴ができ、朝10時から夜9時までと長いのです。そのため宿泊客は朝の8時までしかお風呂に入れません。朝ごはん前には入れますが、後には入れないのです。日帰り客優遇という感じで泊まり客としては残念なのですが、地元客を大切にしないとやっていけないのでしょうね。町内会や法事で宴会もしてくれるだろうし。

脱衣所にアメニティは全くありません。ドライヤーとティッシュのみです。お風呂にはリンスインシャンプー、ボディソープ、石鹸があります。私はシャンプー・リンスなど持参したものを使いました。

内湯と露天風呂があります。お湯はどちらもどんどんでています。かけ流しでしょうか。

内湯

露天風呂

【宮島温泉分析】
泉質 カルシウム・ナトリウムー塩化物・硫酸泉
湧出量 毎分90リットル
泉温 44.7℃
外観 無色透明
液性 弱アルカリ性
適応症 神経痛、関節痛、慢性消化器病、痔疾、冷え性、
慢性皮膚病、動脈硬化症、消化器疾患、便秘 等

 公式HPより

露天風呂に蚊帳のようなものがかかっており、なんでだろうと思っていたのですが、夜に入浴すると、虫がよってきていました。山の中なのでしょうがないですね。

お風呂は日帰り客の地元のお年寄りでいっぱいとの情報もあって、覚悟していたのですが、この日はお客さんは少なく、夕方でも数人でした。夜や朝食前の入浴は貸切状態でラッキーでした。

内湯の温度がちょうどよく、露天風呂は少し熱かったですね。蒸し暑い季節でも温泉はやっぱり気持ちいいですね。

次はびっくりの夕食です。 

www.minimal1991.com

 

www.minimal1991.com