sometimes

旅などの記録

松之山温泉 ひなの宿ちとせ その4 朝食・まとめ 

 その3はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

朝食もお食事処の個室でいただきます。8時半を選びました。

f:id:minimal1991:20180826183120j:plain

ご飯のお供です。

f:id:minimal1991:20180826183114j:plain

左上の海藻かな?シャキシャキしておいしかったです。真ん中上がそぼろ、右上は山菜と豆かな?左下がマイタケのからし和え。すごく辛かった!真ん中下が鮭フレーク山椒入り。右下が自家製塩豆腐。

f:id:minimal1991:20180826183108j:plain

上が温玉とほうれん草のサラダ。ドレッシングの味もおいしかった。右が鮭や野菜の炊き合わせ。左が山形のだしに似たもの。ピンクペッパーがホールではいっていて洋風っぽさもあります。

f:id:minimal1991:20180826183102j:plain

右がひとくちサイズの玄米のおかゆ。味がついていないので、だしやごはんのお供と一緒にいただきました。

きゅうりとプチトマトのお漬物。麹漬けかな。トマトの漬物はめずらしく、おいしかったです。

f:id:minimal1991:20180826183056j:plain

農薬不使用の納豆だそうです。粒が大きくて食べ応えがありました。その他はのり、デザートにヨーグルトがありました。

朝食もおひつにたっぷりのご飯でしたが、全部食べてしまいました(笑)ご飯のお供が充実したおいしい朝ごはんでした。

 

今回の宿泊費は土曜二人一部屋二食付きで、一人17,280円でした。オフィシャルホームページでの予約です。部屋も十分広く、ご飯もおいしいし、貸切風呂にまではいれてこのお値段はとても満足です。ぜひ再訪したいところですが、お向かいの酒の宿玉城屋も気になりますし、友屋ホテルも再訪したいし、このエリアはいい宿がたくさんありますね。芸術祭期間外にも行かないといけないかな?