sometimes

旅などの記録

長静館(群馬県・四万温泉)その1 お部屋


【公式サイト】四万温泉 長静館

ブロガーさんたちに大人気の長静館についに行ってきました!長年行きたいなあと思っていましたが、我が家からは結構遠いし、土曜は人気なのでなかなかタイミングが合いませんでしたが、念願かなって無事行くことができました!外観は覚悟していたものの・・・うん、古そう、大丈夫かな、とちょっと不安に。

みなさんのブログで予習済みなので、14時40分に到着。外観を撮影していたら、ほかのお客さんの車がやってきました。急いで入館。女将さんに「(15時よりちょっと早いけど)いいですか?」と声をかけ、はいらせていただきました。私たちのすぐあとに一斉にお客さんが到着されて、あと数分遅れていたら希望の時間に貸切風呂がとれませんでした。危ない危ない!無事に貸切風呂を15時から予約できました。やったー!!

館内はとってもきれいで、安心しました。女将さんは想像していたより、若くておしゃれな方でびっくり!古くからある建物をきれいにリノベして、若い方が運用しているので友屋ホテルを思い出しました。

通されたお部屋は「かつら」8畳・踏込です。予約時にこちらのグレードしかあいていませんでした。

紅葉にはちょっと遅い時期でしたが、少し部屋からも見られました。きれいです!

コンパクトですが、とてもきれいにリノベされており、居心地のいいお部屋でした。

こちらのお宿はお布団は自分で敷かなければいけません。面倒ですが、逆に言うといつでも敷いてもいいし、宿の方が夕食中、部屋にはいってこられないので、気が楽です。なんとなく荷物を片付けないといけないと思ってしまいますしね。お風呂にはいったあと、すぐに布団を敷きました。夫は夕食まで昼寝してました。

ユニットバスはついていませんが、問題ありませんでした。洗面所とトイレ、冷蔵庫はあります。ちょっとこの洗面所は洗いにくいかな。洗顔などはお風呂場ですませました。アメニティは歯ブラシしかありませんが、お風呂場にいろいろあります。

鍵がちゃんと2つ用意していただいて、うれしいです!木製キーホルダーもかわいい。

ちゃんとかごも用意されていました。女性用の浴衣がかわいい~!濡れたタオル用のかわいいビニール袋まで用意されていて、気遣いに感動しました。写真を撮り忘れましたが、足袋も女性用はかわいいものでした。男性がちょっとかわいそうになるぐらい(笑)羽織もあります。

f:id:minimal1991:20181112113347j:plain
f:id:minimal1991:20181112113355j:plain

お部屋には電気ポット、煎茶のティーバッグ、コーヒードリップパックが用意されています。冷水ポットはありません。お着き菓子は温泉まんじゅうとお餅のような和菓子の2種類ありました。惜しむらくはWi-Fiがつながりません。でも、一人1万円台のお宿なので、問題ないです。

 その2はこちら

www.minimal1991.com