sometimes

旅などの記録

ゲストハウスかのか(長野県中野市)・万座ハイウェー・嬬恋牧場(群馬県)


群馬県へ向かうために、前日の仕事終わりに長野県で前泊しました。北陸から群馬県への通り道を考え長野県の中野市渋温泉須坂市あたりで探しましたが、ゲストハウスかのかさんにお世話になりました。

志賀高原山麓・信州中野 小さな旅の宿 ゲストハウスかのか | 志賀草津高原ルートのツーリング&ドライブ、小布施、中野市の宿泊に

理由は寝るだけなので、安かったことと、新築できれいそうだったからです。ゲストハウスに泊まるのは初めてで多少不安でした。普通のホテルと違うのは、部屋にお風呂やトイレは付いておらず、共同であることと、歯ブラシ、浴衣は付いていないことです。これらは持参しました。有料で借りたり買ったりはできます。

チェックインは22時をすぎる場合は要連絡とのことで、ぎりぎりになりそうだったので、電話しておきました。

外観は一般の大きいお宅という感じです。リビングでチェックインと清算をすませました。こちらは翌朝撮った写真です。居室は全て2階です。個室の他に相部屋(ドミトリータイプ)のプランもあります。

お部屋は和洋室を予約しました。畳の上にベッドがあります。

新築なのでとってもきれいなお部屋でした。写真に写ってませんが、小さい座卓と座布団、ハンガーと洋服掛けなどあります。サービスでカットしたりんごもいただきました。とってもおいしかったです。フェイスタオルとバスタオルは貸していただけます。wifiはばっちりです。新築なのでちゃんと枕元にコンセントが2つあり、照明は調光できるタイプでした。

お風呂は一般家庭の大きめのユニットバスという感じですが、お湯をはっていただけて、できたら呼んでもらえます。きれいなお風呂でした。ドライヤーもありました。共同ですが、洗面もトイレもきれいでした。トイレは男女別です。

23時完全消灯ということでした。他にもお客さんがいたようですが、静かに眠れました。

朝食は7時半に呼んでいただけます。

お野菜中心の手作り朝食でおいしかったです。ご飯もおかわりできます。580円で予約制です。インスタントやティーバッグですが、コーヒーや紅茶もいただけます。有料ですが、ドリップパックのコーヒーやビール、ワイン、ジュースもありました。

普通のホテルとは違い、物音をたてないようになど多少気をつかいますが、建物はきれいだし快適でした。ゲストハウスに慣れていなくても、大丈夫でした。金曜日の宿泊で一人4,560円でした。(二人一部屋の個室、朝食付き)近くのビジネスホテルや温泉宿よりは安いと思います。

ゲストハウスのオーナーさんに群馬方面に行くことを伝えると、途中通行止めの道があることを教えていただいて助かりました。

このルートで行こうとしていたんですが、白根山(湯釜付近)の噴火警戒レベルが「1(活火山であることに留意)」となったことから志賀草津高原ルート(国道292号)が通行止めになっていたのです。オーナーさんによるとしょっちゅう通行止めになっているらしいのですが、グーグルマップでは普通にルート上にあらわれるので危ないところでした。その場まで行って通行止めだと、よく知らないので混乱します。

かわりに有料道路の万座ハイウェーを通ることにしました。プリンスホテルが管理しているそうです。

途中、国道最高地点を通りました。標高が高いので紅葉はすっかり終わっていましたが、白樺の枯れた様子も美しく、野生のキツネがいたり、面白かったです。霧でなにも見えないところが多く残念でした。キツネに触ると感染症になる場合があるそうですね。車に慣れているのか逃げずにいて、がんばれば触れそうでしたが、危ないところでした。野生の動物にむやみに近づくのはいけませんね。

万座ハイウェーの途中の嬬恋牧場に寄りました。

愛妻の鐘というモニュメントがありました。奥さんにサービスしよう感謝しようという前時代的なアトラクションがあり、寒かったです。

もうすぐ冬って感じです。

枯れ山と枯れ木もなんだかかっこいいです。

ソフトクリームは370円となかなかのお値段でしたが、牛乳の味が強くとてもおいしかったです。他にバーガーなど軽食もありました。

 次はこちらへ。

www.minimal1991.com