sometimes

旅・グルメなどの記録

旬膳 す雅の(和食)@富山県富山市


食べログリンク

神通大橋のすぐ近くにあるお店です。大きな通りから一本入ったところにあります。お店はカウンターとテーブル席があり、ちょっと高級感がありますが、アラカルトは普通の居酒屋ぐらいのお値段です。かなり久々の訪問になりました。住宅街ですが長年続いていらっしゃるので、常連さんがいるんでしょうね。

今回はおまかせ5,000円(税別)です。チャージ、サービス料はなし、ドリンクも税別でした。ドリンクの値段も良心的な範囲だと思います。

 

茶碗蒸し

冬なので、最初が温かいお料理なのはうれしいですね。ばい貝も入っていました。

 

氷見産鰤 たこの柔らか煮

とても分厚い氷見産鰤は大根おろしでいただきます。脂がのっているのでぴったりです。たこの柔らか煮はその名の通りすごーく柔らかかったです。

 

お造り盛り合わせ

甘えび、いか、サス(カジキマグロ)、菜の花の下はまぐろでした。いかは飾り包丁がされているのでとろとろです。まぐろは大トロぐらい脂ののったものが2切れありました。サスは昆布締めかな。

 

鰆の柚庵焼き

日本酒に合いそうな一品。

 

かぶら蒸し

ふわふわとろとろのかぶのすりおろしの中に、白身魚が入っています。あんもおいしかったです。

 

鰤大根

ベーシックなお料理ですが、最近はあまり食べてませんでした。かなりボリュームのある鰤大根でした。生臭みは全くなく、お上品な味でおいしかったです。

 

天ぷら 白子、椎茸

白子は大好物でうれしいのですが、お腹がいっぱいになりつつありました。塩でいただきました。

 

とろろ丼 しじみのお味噌汁 お漬物

お食事はとろろ丼でした。ご飯がしっかり一膳分はいっており、完食できず、家族に食べてもらいました。

 

焼きりんご、バニラアイス

熱々のココットで登場しました。さっぱりとおいしかったです。

配膳のタイミングもよく、どのお料理もおいしかったです。お酒なしの状態でも、お腹が苦しいぐらいいっぱいになりました。