sometimes

旅・グルメなどの記録

昼神温泉 石苔亭いしだ 宿泊記 チェックイン・お部屋・館内施設


 f:id:minimal1991:20191118114321j:plain
昼神温泉 石苔亭いしだ|公式サイト|長野県 旅館 日帰りプラン有り

長野県南部で宿を探していたところ、1部屋だけ空きが見つかり予約しました。以前から高級宿ということで、知っていたものの縁がないと思っていましたが、なんだか条件やタイミングが合ったので行って見ることにしました。

昼神温泉は初めてです。阿智川沿いに旅館が並んでいます。73年からの新しい温泉地だそうです。

f:id:minimal1991:20191118114310j:plain
f:id:minimal1991:20191118114256j:plain

 

チェックイン

チェックインは15時からです。正面に車を停めると、スタッフさんが駐車場へまわしてもらえます。お庭も紅葉してきれいです。

f:id:minimal1991:20191118114336j:plain
f:id:minimal1991:20191118114243j:plain

エントランスです。旅館の名前を思わせる一角も。

f:id:minimal1991:20191118114148j:plain
f:id:minimal1991:20191118114441j:plain

能舞台のあるロビーでウェルカムドリンクをいただきます。スパークリングワイン、ゆずみつ、お抹茶から選びます。普通のコーヒーやビールはないのですが、特徴があっていいと思います。お茶請けは大きい花豆です。

f:id:minimal1991:20191118113130j:plain

仲居さんがお部屋まで案内してくれます。

お部屋

こちらのお宿は全て平屋で19室しかなく、お部屋から庭が見えるという贅沢な造りです。私が予約したのは外山・リビングタイプ男の隠れ処というテーマのお部屋です。こちらしか空いてなかったので、選択の余地はありませんでした。

f:id:minimal1991:20191118142601j:plain

(間取り図は公式HPより)

こちらがメインの和室です。中庭が見えます。

f:id:minimal1991:20191118143037j:plain

f:id:minimal1991:20191118113338j:plain
f:id:minimal1991:20191118113433j:plain

テレビ、金庫は扉の中に収納できるようになっています。浴衣、半纏、足袋、しっかりした袋がありました。

f:id:minimal1991:20191118113402j:plain
f:id:minimal1991:20191118113411j:plain

お部屋のお着き菓子はもなか、お茶セットは緑茶。

f:id:minimal1991:20191118113443j:plain
f:id:minimal1991:20191118113423j:plain

お部屋には緑茶と冷水ポットしかありません。高級宿なのでコーヒーのパックや紅茶ぐらいおいて欲しいなと思います。夕食後はカフェイン少な目のお番茶などに変わっているかなと期待しましたが、緑茶でした…。

 

廊下をでて右側には、昔ながらの鏡台がありました。

f:id:minimal1991:20191118113456j:plain

こちらがリビングです。

リビングには手洗い、冷蔵庫、冷水ポット、オーディオ、ソファーセットがありました。座り心地はいまいちなソファーでした。

f:id:minimal1991:20191118113530j:plain
f:id:minimal1991:20191118113517j:plain

かわいいオーディオでしたが、音量の調節の仕方が分からず?スピーカーの片方も音がでない??

冷蔵庫の中は瓶ビール、日本酒、サイダーなど。有料です。

f:id:minimal1991:20191118113541j:plain
f:id:minimal1991:20191118113552j:plain

リビングから背をかがめて穴を通ると・・・

読書室です。ここが男の隠れ家なんですね。

レトロなものが多く、年配の男性が小さい頃憧れたもののような感じです。ものすごく大きいラジコンカーがありましたが、実際動かせるのかな?

f:id:minimal1991:20191118113236j:plain
f:id:minimal1991:20191118113225j:plain
f:id:minimal1991:20191118113249j:plain
f:id:minimal1991:20191118113303j:plain

調度品は私はピンときませんでしたが、籠るのにはよさそうなところです。

 

洗面所は広くて使いやすかったですが、熱いお湯はでません。トイレはウォシュレット付きです。

f:id:minimal1991:20191118113627j:plain
f:id:minimal1991:20191118113605j:plain

アメニティは歯ブラシ、ブラシ、ゴム、耳かき、コットンなど。お部屋にスキンケア用品はありません。シャンプーリンスのミニボトルもありません。高級宿でこのアメニティの少なさはびっくり。大浴場にあるので問題はないですが、寂しいですね。温泉風呂付のお部屋にはあるようです。

お部屋のお風呂は温泉ではないので、使いませんでした。シャンプーリンスはミキモトです。

f:id:minimal1991:20191118113640j:plain
f:id:minimal1991:20191118113616j:plain

Wi-Fiは使えるとの案内がありましたが、つながりませんでした。お部屋の鍵も1本で残念です。

仲居さんは若い方でした。年配の押しの強い仲居さんが苦手なのでこれにはほっとしました。マニュアル以外の会話・声かけはありませんでしたが、私はそのほうがいいです。

少しずつリニューアルされているとは思いますが、全体的に建物は古いなあという感じはしました。

夕食時、布団を敷いていただけるのですが、敷布団ではなくてマットレスでした。これはすごくよかったです。敷布団によっては腰が痛くなることもありますよね。お部屋にマットレスの宣伝も置いてありました。

大浴場

f:id:minimal1991:20191118142720j:plain
f:id:minimal1991:20191118142609j:plain

(写真は公式HPより)

大浴場は2ヵ所あり、朝晩で男湯と女湯が入れ替わります。どちらにも露天風呂があります。透明でちょっとぬるめの温泉で、ずーっと入っていられそうでした。露天風呂は外がとっても寒かったので、気持ちよかったです。「かけ流し」との文言はなく、よく分かりませんが、「源泉をそのまま投入しているので湯の花がある」とは書いてありました。目に見えてたくさんの湯の花はありませんでした。「美肌の湯」を謳っているだけあり、翌日はお化粧のノリが違い、なんだか肌がきれいになった気がしてうれしかったです!やっぱり温泉はお肌にいいのかな?

内湯は大きな岩から温泉が出てきます。露天風呂には亀さんのような形の岩もありました。一部洞窟のように、石に囲まれたところもありました。風が強いと露天風呂なのでどうしても葉っぱや虫が浮いていることがあったのですが、夕食後はきれいになっていました。これには感動しました。

脱衣所にはバスタオルとフェイスタオルがあり、手ぶらで行けて、新しいタオルを使えるのでとてもよかったです。シャンプー・リンスはミキモトでした。脱衣所にはクレンジング、洗顔、化粧水、乳液、ブラシ、シャワーキャップ、歯ブラシなど用意があります。

大浴場の夕方や朝は貸切状態でした。お部屋に温泉が付いているところもあるので、そんなに混雑せず快適でした。

貸切風呂

f:id:minimal1991:20191118113758j:plain

貸切風呂は無料で空いていれば何度でも使えます。貸切にしてはかなり広く、洗い場も4ヵ所ぐらいあったかな。

f:id:minimal1991:20191119144246j:plain
f:id:minimal1991:20191118113808j:plain

こちらにもタオルやアメニティの用意があります。タイミングを外せば待ち時間なく快適に入れました。 

湯上り処

f:id:minimal1991:20191118113710j:plain

大浴場の前に湯上り処があります。ソファーからお庭を眺められます。ライブラリーは古い本が多くて、あまり読みたいものはありませんでした…。新聞もありました。

f:id:minimal1991:20191118113721j:plain
f:id:minimal1991:20191118113745j:plain

暖炉もあっておしゃれです。ドリンクは冷たいお茶のみ。高級宿なので、もうちょっとコーヒーやジュース、おしゃれなフレーバーウォーターなんかあってもいいんじゃないかなと思います…。お茶は薬膳茶のようですが、特にクセはありませんでした。「売店で売ってます」って書いてあるのが、スーパー銭湯っぽくて雰囲気がよくないかな…。

能舞台

f:id:minimal1991:20191118114058j:plain

ロビーの能舞台では毎日20時半から紫宸殿の宴というイベントが行われています。宿泊者は無料で見られます。日替わりで二胡や琴、狂言などのイベントがあり、私の泊まった日は和太鼓でした。地元の女性のグループで、和太鼓や獅子舞を披露していただけました。演目は必ずしも地元のものではなく、東北や関西のものもありました。おそらくプロの方ではないですが、なかなか迫力があり面白かったです。有料ですが、見ながらカクテルやウイスキーなどもいただけます。

シアタールーム

使用はしませんでしたが、空いていたので見せていただきました。かなり大きいお部屋でした。映画のDVDは貸し出ししていますが、多くないのでお好みのものを持ってきたほうがいいと思います。無料です。

f:id:minimal1991:20191119152148j:plain

 (写真は公式HPより)

 

昼神温泉朝市

昼神温泉朝市 – 南信州 昼神温泉公式観光サイト

f:id:minimal1991:20191119171442j:plain
f:id:minimal1991:20191119171432j:plain

昼神温泉では毎日朝市を開催しているそうです。石苔亭いしだからも歩いてすぐでした。野菜や果物、お土産などを売っています。6時半から8時までです。

 

www.minimal1991.com