sometimes

旅などの記録

ル・プルミエ(フレンチ)@富山県高岡市

www.hotpepper.jp

住所:富山県高岡市駅南5-203
TEL:0766-25-4115
営業時間:11:30~14:30 /17:30~20:00
定休日:火曜日

ものすごく久しぶりのお店です。10年ぶりくらいかも?ディナーに訪問しました。ディナーは完全予約制とのことです。ランチはリーズナブルなセットもあるようなので、きっと奥様でいっぱいなのだろうなと思います。今回は私たち含めて2組で静かで落ち着いて食べられました。

f:id:minimal1991:20180325212311j:plain
f:id:minimal1991:20180325212300j:plain

アミューズは新たまねぎのムース、ズワイガニコンソメジュレ。定番ですけど、美味しい。

前菜はサーモンの燻製のタルタル、菜の花、カブのピクルス。サーモンは結構塩が効いてて、ワインに合いました。量も結構あります。添えられている菜の花やカブなどお野菜も美味しかったです。

f:id:minimal1991:20180325212247j:plain
f:id:minimal1991:20180325212235j:plain

スープはコーンスープ。パンはフランスパンとくるみパン。写真はくるみパンですが、どちらもミニサイズで食べやすいです。温かいものが供されます。パンのおかわりも聞いてもらえましたが、お腹がいっぱいでもらいませんでした。

f:id:minimal1991:20180325212220j:plain
f:id:minimal1991:20180325212427j:plain

お魚料理は真鯛、クスクスとキヌア添え。スーパーフードのキヌアが魚介のだしで煮込んであり、一緒に食べるとブイヤベースの味になるそうです。正直クスクスはあまり好きではない(美味しくないのにお腹がふくれて嫌だなあと思ってしまう)のですが、こちらのは味も量も真鯛と食べてちょうどよかったです。半分キヌアだからよかったのかな?

お肉料理は牛の横隔膜、マッシュポテト、広島産の筍、カシスのエスプーマ。(うろ覚え、間違っていたらすみません)牛の横隔膜は焼肉でいうハラミ、サガリにあたるんでしょうか、柔らかく臭みもなかったです。パンも美味しく、お魚料理の時点で結構お腹が膨れていたので、量も少なめでちょうどよかったです。

f:id:minimal1991:20180325212413j:plain

デザートはブラマンジェ、チョコのシャーベット、いちご、マンゴー添え。チョコのシャーベットと言われた気がしますが、アイスのような滑らかさでした。最高級のチョコを使っているとこのことで、確かに美味しかったです。ブラマンジェもさっぱりとお腹がいっぱいでも食べられます。粒々のものはパスタをキャラメルで煮たものだそうで、食感が面白かったです。

食後のお飲み物はコーヒー、紅茶、エスプレッソ、ハーブティーから選べます。

 

前回の記憶が思いだせないぐらい久しぶりの訪問でしたが、どのお皿も見た目も美しく美味しかったです。ちょっとだけモダンよりの定番フレンチという感じでしょうか。シェフ自ら説明してくださることも多く、こだわりが感じられました。

今回のディナーは5,800円(税別・サービス料込)で一番安いものになります。グラスワインも良心的なお値段でした。赤・白で2種類ずつあり。泡もグラス?とハーフボトルが2種類あり。ボトルのリストもたくさんあります。ランチは2,000円程度で予約なしでもよさそうです。