sometimes

旅・グルメなどの記録

Ristorante SUGIYAMAでランチ(イタリアン)@石川県金沢市


Ristorante SUGIYAMA | 金沢市のイタリアン

リンクさせていただいている卯月さんのブログで知り、気になっていたお店に行ってみました。

blog.goo.ne.jp

香林坊からは車ですぐです。向かいに専用駐車場があります。新しくできたレトロ風のビルの2階です。店内はガラスが多く、すごく明るいです。テーブル5台ぐらいの小ぢんまりしたお店です。ナプキンやテーブルクロスはなし、カトラリーはカトラリーレストに置いてまた使うというカジュアルなお店です。

グラスワインが500円と安いですね。この日はいただかなかったので、詳細は分かりません。

ランチは2,300円から、ディナーは3,800円からで税別、サービス料なしです。今回はシェフおすすめランチ5,000円をいただきました。

 

本日の一皿 カルパッチョ

写真は3人分です。一口サイズのカルパッチョです。お野菜を巻いて、上にウニとナスタチウムというハーブが乗っています。透明な粒はホワイトバルサミコです。見た目がすごくかわいらしいですが、ちゃんと食べ応えがありおいしいです!一口サイズの付き出しは、何を食べたか分からないぐらい小さいときがありますが、こちらはしっかり味わえました。

前菜 ゆり根のパンナコッタ

上にのっているのはお米の軽いおせんべいのようなもの。くだいてパンナコッタと一緒にいただきます。下のパンナコッタはなめらかなペースト状です。濃厚なお味でものすごくおいしい!お皿をなめたいぐらい(笑)

前菜2 マグロ いちじく

うわー!かわいい!!カシスの泡、ミョウガ、いちじく、マグロのピンク系でまとめられていてすごくかわいいです。ミョウガがはいってるので、和の雰囲気もありますね。

パン バゲット、フォカッチャ

f:id:minimal1991:20190820094830j:plain

パンは熱々の状態で供されました。バター、オリーブオイルなどはなし。メイン料理にはソースがないので、パスタと一緒に食べきるべきでした。

パスタ1 ニョッキ 

中央の大きな白い塊はチーズです。名前は覚えられませんでしたが、モッツァレラチーズのような食べやすいお味でした。見にくいですが、粒状のものがニョッキです。ソースはズッキーニ。ハーブ類が美しいです。自家栽培しているそうですよ。

パスタ2 カラスミ 鯛 枝豆

ここまではとても少しずつの量ででてきましたが、コース内のパスタにしてはそこそこボリュームがあります。深いお皿なので、見た目より多いです。しかし、カラスミのパスタは大好物なのでペロリと食べてしまいました。ふんわりな鯛の身もはいっており、魚貝の出汁がたっぷりのソースがおいしすぎます。

メイン 牛ヒレの炭火焼

鉄鍋でジュージュー音を立てながらお肉が運ばれてきました!

ソースは赤がビーツ、黄がレモン、他に塩コショウ。万願寺唐辛子(?)の上のソースは地元の水あめだそうです。お肉は見た目は赤いですが、しっかり火が通っていました。でも柔らかかったです。ヒレなので脂がなくさっぱり食べられます。大きかったですがペロリでした。

デザート 能登塩ジェラート マスカルポーネムース

軽くてさっぱり、おいしかったです。

食後のドリンクはエスプレッソ、コーヒー、紅茶などから選べます。+50円でカフェオレなども選べました。小菓子はなしでした。

全てのお料理が美しかったですが、お味もしっかりおいしかったです。量も多すぎず、少なすぎずちょうどよかったです。金沢も都会化が進み、レストランの値段もどんどん上がっているので、こちらのお店はお料理は本格的ですが、値段は手の届く範囲なのでありがたいです。次回はディナーでワインもいただいてみたいです。今回でてこなかったお魚料理や肉系のパスタも食べてみたいなあ。