sometimes

旅・グルメなどの記録

coloursでランチ(イタリアン)@六本木


colours

六本木ヒルズの向いのビルの中のお店です。一休で六本木周辺でランチで検索して見つけました。決め手はお手頃なお値段だったことと、椅子がカイ・クリスチャンセンのNo.42だったからです。ウォールナットに布張りのイメージのNo.42ですが、こちらは白木のレザー張りでした。

f:id:minimal1991:20191029162035j:plain
(写真は一休より)

テーブル数卓とカウンターのこぢんまりしたお店です。個室もあるようです。一休のランチ3,500円(税・サ込)で予約して行きました。12時過ぎに行きましたが、空いていて余裕がありました。

この後も歩き回る予定だったので、ノンアルスパークリングをいただきました。飲まない選択をして正解だったな。このノンアルスパークリングは他でもいただいたことがありますが、あまり甘くなくておいしいです。

 

前菜盛り合わせ

ミネストローネ、いぶりがっこ入りポテトサラダ、カプレーゼ、かぼちゃのムース、サラミといちじく

かわいらしい前菜です。ちょっとポテサラとかぼちゃがかぶっているような気もします。魚、肉がサラミしかなく、この立地でこの値段だとこれが限界なのかな。お味はおいしかったです。

 

あおりいかとキャベツのスパゲティ

提供前に塊の鰹節をチーズのようにおろしていただけます。いい香り。とても食べやすくておいしかったです。

写真を撮り忘れましたが、フォカッチャもいただけます。温められて供されました。

 

沖縄産豚肉のソテー

一度スモークしてから焼いているそうです。ちょっとベーコンのような風合いもありました。噛み応えはありますが、おいしかったです。付け合わせの根菜や銀杏もおいしかったです。

 

デザート盛り合わせ

自家製プリン、チェリー入りバニラアイス、柿、梨、シャインマスカット

プリンはしっかり固めでおいしい。アイスも大人なお味でした。

ドリンクはコーヒー、エスプレッソ、紅茶、ハーブティーから選べます。

コーヒーをいただきました。カップもかわいいです。私は北欧以外の洋食器には疎いのですが、エルメスのものらしいですね。

まだ新しいお店のようですが、立地から考えるととてもリーズナブルなお値段、北欧デザイン家具、エルメスの食器、量もほどほどで盛り付けも美しく、シェフもイケメン(セクハラ発言すいません)、個室はペットOKで東京のマダムたちには人気がでそうだと思います。オーナーが某美術館の方らしいです。