sometimes

旅などの記録

ビストロ シェ・ボア(フレンチ)@岐阜県飛騨市神岡町


ビストロ シェ・ボア

毎年、富山市で行われているワインイベント、「イートワイン」によく出店されているお店です。イートワインではこちらのお料理を食べたこともありますが、お店には長年行きたいなあと思いつつ、なかなか行けませんでした。神岡町までは富山市中心部から車で1時間強かかります。山の中の町です。周りは古い住宅街という感じでした。歴史のある町だそうで、今度はゆっくり散歩してみたいものです。

お店の入口にはワンちゃんがいます。苦手な人はちょっとびっくりするかも。店内はテーブル3席とカウンターのカジュアルなお店です。シェフおひとりでやっておられます。今回はランチですが、せっかくなので夜のBコース(5,500円)をお願いしました。ランチは1,500円の日替わりや2,500円のランチコースなどリーズナブルです。写真を見る限りとってもおいしそうでした。近くの方がうらやましいです。

グラスワインは泡、白、赤とありました。泡をいただきましたが、おいしかったです。 

 

 前菜 富山県氷見市産のメジマグロのタルタル

手前のペーストは自家製のツナペーストだそうです。生野菜と感想させた野菜がのっています。乾燥野菜のパリパリ食感がおいしかったです。もちろんマリネされたメジマグロもおいしかったです。

 

前菜 牡蠣とタコのスモーク 飛騨産白いんげん豆

牡蠣とたこがほどよくスモークされていて、やわらかくおいしかったです。下にあるのは白いんげん豆です。

 パン3種

バゲット、フォカッチャ、カンパーニュかな。温められて供されます。

 

お魚料理 氷見産スズキ 飛騨産葱のソース

写真では分かりにくいですが、ものすごく身が厚いです!焼き目は香ばしく、中はしっとりパーフェクトな焼き加減です。やわらかく煮込まれた葱のクリームソースもとてもおいしかったです。

お肉料理 猪ミンチのパイ包み

パイがめちゃめちゃ美しい!!中には猪のミンチと鴨のレバーを合わせたものがはいっています。付け合わせはロマネスコや里芋など。

手前がにんじんのピューレ、色の濃いソースは赤ワインと玉ねぎを煮詰めたもの。この猪のミンチがすごく食べ応えがありました。普通の牛や豚よりもしっかりしている感じ。今回はあきらめましたが、赤ワインとばっちりだと思います。

 

デザート 富山産いちご、バニラアイス

上にささっているのはメレンゲ、サクサクしていておいしかったです。イチゴとイチゴピューレがたっぷり。

コーヒーか紅茶がいただけます。

プチフール くるみとドライフルーツのケーキ

こちらもしっとりしておいしかったです。(なんのフルーツだったか失念しました、ごめんなさい)

 

全部おいしかったんですけど、特にお魚料理とお肉料理がおいしかったです。コースの全てがアミューズみたいなモダンフレンチも好きなんですが、このようなメインがいい意味でどっしりしたフレンチをたまに食べると、感動するものですね。次回はゆっくりワインを飲みながらいただきたいですね。