sometimes

旅・グルメなどの記録

Kyo gastronomy KOZO@京都市中京区(フレンチ/和食)


Kyo gastronomy KOZO(公式HP)

京都市中京区富小路通竹屋町上ル桝屋町325-3 森田ビル 1F
TEL:075-211-1988
営業時間:12:00~15:00 (料理L.O. 13:00) 18:00~22:30 (料理L.O. 20:00) 
月曜定休日

京都でランチをいただくことになり、和食も行きたいんですが、以前から一休レストランで見て気になっていたこちらのお店を予約しておきました。

和食とガストロノミーの融合とのことです。ガストロノミーのお店は東京にはたくさんあるんでしょうが、ほかの地方でも増えてきましたね。スペイン料理のイメージがありますが、和食と組み合わせるのが京都って感じですね。

店内は4人掛けのテーブルが1か所と、2人掛けのテーブルが2ヵ所とカウンターで小ぢんまりしたお店です。ドリンクは日本酒ペアリングをすすめているようです。もちろんワインもあります。

 

前菜 苔テラリウム 

こちらのスペシャリテの苔テラリウムです。インスタ映えの極みのようなお料理ですね。中身はフォアグラ風味のマッシュポテト、黒い粉は古代米を揚げたものだそうです。まるで食べ物のように見えませんが、味は普通においしいです。

 

ごぼうのスープ

揚げた蓮根やむかごなどがはいっています。すごくねっとりして、ごぼうの風味が濃いおいしいスープでした。

 

太刀魚の柚庵焼き瞬間スモーク

サーブされるときにはガラスの蓋がかぶせてあって、テーブルで蓋を取るとスモークの煙の中からあらわれるというお料理です。動画で撮るべきでしたね。しっかり和食の味がします。

 

鴨 松茸しょうゆソース ビーツのもみじ

鴨はしっかりと噛み応えのあるお肉でしたが、おいしかったです。フレンチっぽいけどソースにお醤油が使われています。

 

鮭炊き込みごはんいくらのせ お味噌汁

f:id:minimal1991:20181206165850j:plain

ご飯の前に量をどれくらいにするか聞いてもらえます。普通でお願いすると結構な量がきました。最後は基本的な和食で〆なんですね。

 

チョコレートアイス 液体窒素のシェリー酒かけ

テーブルで液体窒素で固めたシェリー酒の粒がかけられます。

 

紫芋のマカロン コーヒー

f:id:minimal1991:20181206165857j:plain
f:id:minimal1991:20181206165906j:plain

ランチでプチフールもちゃんといただけてうれしいですね。どのお料理も秋らしい演出がされていて、紅葉を見てからのランチにぴったりで最高でした。これで4,500円(税別、サービス料込)は満足度高いと思います。

 

とにかく見た目や演出が凝っていて、インスタ映えするお料理でした。写真や動画もOKでむしろ拡散してほしいんだろうなと思います。女子会で行けば最高に盛り上がると思います。見た目だけでなく、基本的な和食のおいしさがあり、よかったです。客層は女性ばかりかなと思っていましたが、中高年のカップルや、外国人の男性など幅広かったです。全体の量は少な目ですが、最後のご飯で調節できますよ。