sometimes

旅などの記録

赤倉観光ホテルでランチ


f:id:minimal1991:20181022122135j:plain
妙高高原 赤倉温泉 [赤倉観光ホテル] 赤倉観光リゾートスキー場敷地内

赤倉観光ホテルは創業1937年のクラシックリゾートホテルです。しかし、増築や改築などされており、現代的でおしゃれな部分とクラシックな部分がいい感じで共存しています。妙高高原スカイケーブルの途中にある形になります。スカイケーブルの駐車場に戻り、車で向かいます。

ロビーはクラシックホテルな雰囲気。景色がきれいです。

f:id:minimal1991:20181022122139j:plain

f:id:minimal1991:20181022122151j:plain

宿泊者へのサービスでしょう、ドリンクや雑誌が用意されていました。

こちらのホテルの目玉がこのアクアテラス。水盤越しに山々が望めます。

f:id:minimal1991:20181022122329j:plain

f:id:minimal1991:20181022122333j:plain

ランチは、2016年に新設されたプレミアム棟のアクアグリルダイニングでいただきました。レストランからも絶景が望めます。

f:id:minimal1991:20181022122129j:plain
以前にもランチ&日帰り温泉で訪れたことがありますが、その時はメインダイニングルーム「ソルビエ」でいただきました。現在、ランチはアクアグリルダイニングのみ営業のようです。

ランチは今回いただいたフルコース、メインが1品少ないコース、ほかにパスタセットやカレーなどもあります。今回は運転する予定があったので、スパークリングのノンアルワインをいただきました。

f:id:minimal1991:20181022122145j:plain
銘柄までは覚えてませんが、製法などが本格的なのでしょうか、ワインに近い味でとってもおいしかったです。お値段は750円です。(税別)

一口のお楽しみ さつまいもときのこのテリーヌ

f:id:minimal1991:20181022091633j:plain

下にあるのはビーツかな。これは正直いまいちでした。

 

本日の鮮魚のマリネとパテ・ド・カンパーニュ 

f:id:minimal1991:20181022091616j:plain

サラダはブルーベリードレッシング、甘酸っぱくておいしいです。野菜も新鮮。自家製生ハムは分厚くてうれしいけど、ちょっと口に残るかな。鮮魚のマリネはカンパチでおいしいです。パテドカンパーニュもおいしかったです。ピクルスが添えられていました。

 

バゲット、連結パン、クルミパン、レーズンパン

f:id:minimal1991:20181022091608j:plain

種類がたくさんあってうれしいけど、食べきれませんでした。

 

高原トマトのローストと塩漬け豚のポモドーロ

f:id:minimal1991:20181022091601j:plain

地元のトマトだそうです。酸味があり、さっぱりしておいしかったです。コース内のパスタなのでもうちょっと少なくてもいいかな。

 

日本海産鮮魚のポワレ 2 種のソース 

f:id:minimal1991:20181022091735j:plain

今回の鮮魚は真鯛です。ソースはズッキーニとパプリカ。エビはおいしかったです。サフランライスっぽいのはいらないかな?真鯛の皮はもっとパリパリにしてほしかったです。

 

越後牛サーロインのグリル 

f:id:minimal1991:20181022091726j:plain

結構なボリュームがあります。霜降りのいいお肉なのでしょう、柔らかかったです。

 

サツマイモのタルト、キャラメルアイス

f:id:minimal1991:20181022091730j:plain

キャラメルアイスにはナッツがはいっています。サツマイモタルトにはレーズンがはいっています。どちらもとても甘いです。食後にコーヒー、紅茶、エスプレッソがいただけます。

 さすが、ホテルだけあって提供はすごくスムーズでした。この日は天気もよく紅葉もきれいで、満席でした。山々の絶景が眺められる素敵なレストランでした。こちらのホテルにはカフェもあります。今回は利用しませんでしたが、温泉からも素敵な景色が望めます。いつか宿泊もできるといいな。

 

minimal1991.hatenadiary.com