sometimes

旅・グルメなどの記録

木津のこうちゃん(和食・鮨)@富山県高岡市


木津のこうちゃん(きづのこうちゃん) (高岡/寿司) - Retty

富山県高岡市木津1534-4

まだあまりネット上に情報のないお店ですが、ちらほらブログでもおいしいと書いていらっしゃる方もいて、気になって行ってみました。電話予約の段階では町のお寿司屋さんという感じ。来店してみると予想より明るくきれいなお店です。テーブル4席とカウンターがあります。4,000円のおまかせコースのみです。営業はディナーのみなのかな?

ドリンクの値段がすごく安いですね。この日は私は運転手だったのですが、ソフトドリンクは200~300円でした。セレブレ(ノンアルスパークリングワイン)やノンアルチューハイ、ノンアル梅酒などがそろっていました。田舎の郊外ですから、誰かは運転手なのでありがたいです。もちろん、ビール、日本酒もいろいろあり、ワインもフランジアですがありました。

 

茶わん蒸し、白子いり

f:id:minimal1991:20181015090515j:plain

熱々の茶わん蒸しの中には白子が!大好物です。

 

うなぎ蒸し一口寿司

f:id:minimal1991:20181015090808j:plain

ふっくら蒸された厚いうなぎがおいしい!いくらものって贅沢ですね。

 

鯛のカマの蒸し椀

f:id:minimal1991:20181015090802j:plain

カマ(頭)の身って大好きなのですが、結構いっぱい付いていました。皮も焼いてあって食べやすい。鯛の下に隠れていますが、なんと松茸が入っていました!やわらかく炊かれたカブと茄子もあります。

 

ゴマ豆腐

f:id:minimal1991:20181015090756j:plain

クリーミーでおいしいです。つゆが結構濃いです。

 

 柿、ごぼうのフライ、クリームチーズ味噌漬け

f:id:minimal1991:20181015090750j:plain

これだけでお酒がすすみそうなおつまみワンプレート感がありますね!柿のフライは初めて食べましたがおいしいです。デザートではなくてちゃんとおつまみになっていました。太いごぼうが柔らかく炊かれた上で、揚げられています。手前のダイス状のものは、クリームチーズの味噌漬けかな?お酒がすすむ味です。ほかにはししとうにトマト(ラタトゥイユ?)のようなものを詰めたもの、青菜のおひたしを細かくしたようなもの??があります。ちびちびとお酒に合わせたいですね。(私は日本酒は飲めませんが)

 

ローストビーフ

f:id:minimal1991:20181015090744j:plain

ローストビーフは柔らかく、少し温かいです。ソースはリンゴかな?自家製でしょうね。

 

炙りアナゴ一口寿司

f:id:minimal1991:20181015091111j:plain

レアな穴子はあまり食べたことがありませんでしたが、おいしかったです!

 

牡蠣の醤油漬け

f:id:minimal1991:20181015091100j:plain

煮込まれたものかな?と思って食べたら中は半生でした。甘辛いたれに漬けてあるものなのかな?これもお酒がすすみそう!

 

マグロづけ、甘えび、鯛、ブリのスモーク、しめ鯖、ホタテ炙り、あかいか

f:id:minimal1991:20181015091048j:plain

どれもしっかりと仕事されているお鮨です!もちろん味もついているのでそのままいただきます。ブリのスモークなんてめずらしいですね。かなりお腹いっぱいでしたが、シャリも小さめで、おいしくいただけました。

 

たまご、いなり寿司

f:id:minimal1991:20181015091038j:plain

お鮨で終わりかなと思っていたら、たまごとお稲荷さんがきました。お稲荷さんはご飯少な目で助かりました。お腹いっぱいです。

 

梨コンポート、トマト

f:id:minimal1991:20181015091027j:plain

さらにデザートまでいただけました。コンポートにしてあったり、ジュレがかかっていたり、手が込んでいます。田舎のお寿司屋さんのデザートとは思えないですね。赤いのはトマトですが、甘かったです。

 

お皿をアップで撮っているので、分かりにくくて申し訳ありませんが、お料理はそれぞれ少しずつでてきます。小量多皿の一番好きなスタイルです。お鮨屋さんというより、和食の〆がお鮨という感じでしょうか。お料理を提供する順番にはこだわりがないようです。

なんと4,000円内税、サービス料やチャージなしと驚異のコスパです。ドリンクも安いので、お会計でびっくりしました。高価なお鮨屋さんに行く気がなくなりますね・・・おきまりのコース1本でコストダウンするパターンは、こちらも旬のものやそのお店のおすすめを食べられますし、選ばなくていいので私は大歓迎です。

サーブはおそらくバイトの方で、タイトルは言ってくれますが、説明はできません。接客や一部のインテリア含め、洗練されているとは言えませんが、このコスパを考えると全く問題ないです。

季節を変えて必ず再訪してみたいです!

 

 

 

 そのほかおすすめの富山の和食

www.minimal1991.com

 

 

www.minimal1991.com

 

 

www.minimal1991.com