sometimes

旅などの記録

シェラリゾート白馬 その3 お風呂

 その2はこちら

minimal1991.hatenadiary.com

 

大浴場は「古民家の湯」という別棟になっています。江戸時代の古民家を移設したそうですが、きれいにリフォームされており、客室棟より新しそうです。(2012年に開湯したそうです)大浴場のラウンジはこじんまりとしていますが、景色が一望できてとても素敵でした。ここでぼーっとするのも最高ですね。

f:id:minimal1991:20181009161638j:plain

こちらにも冷水、アイスキャンディー、コーヒー牛乳のサービスがあります。コーヒー牛乳が甘すぎずとてもおいしかったです。

f:id:minimal1991:20181008220209j:plain

大浴場は大きい内湯と露天岩風呂、露天檜風呂があります。岩風呂がちょっとぬるめで、檜風呂のほうがお気に入りになりました。

(写真は公式HPより)

f:id:minimal1991:20181009124822j:plain

f:id:minimal1991:20181009124828j:plain

お湯は透明で少しぬるっとしています。源泉かけ流しだそうです。夕方はとっても混んでいましたが、夜は空いており、ゆっくりはいれました。個人的には癖の感じないお湯でした。

脱衣所の大きい木製枠の窓ガラスも全開放されており、すごい開放感があります。

(写真は公式HPより)

f:id:minimal1991:20181009124825j:plain

一部の木が紅葉しており、眺めながらの露天風呂は最高でした。大浴場は景色、ラウンジを含めてとてもお気に入りになりました。

 

貸切風呂は4ヵ所あって、無料ですが予約制です。「テルマエ・ロマエ」に朝はいりました。

f:id:minimal1991:20181008220700j:plain

脱衣所はこんな感じです。白を基調とした明るい空間でした。

f:id:minimal1991:20181008220648j:plain
f:id:minimal1991:20181008221015j:plain

ぬるめでしたが、気持ちよかったです。天気がよく紅葉している山も見えます。

f:id:minimal1991:20181008220654j:plain

 貸切風呂の前にもサービスドリンクの冷蔵庫があります。お客さんのはいるごとに清掃はしていない感じでした。高級旅館でもないですし、掃除用具をおいていただければ協力するのになと思います。

 その4はこちら

minimal1991.hatenadiary.com